WEB制作に対してこんなお困りありませんか?


PCが苦手
用語が分からない

自己流でとん挫
問合せが来ない

広告費不足
お金を掛けられない

WEB知識不足
作成に時間が掛かる

小人さん迷走
方向性が定まらない

分からない事が分からない
何から始めたら?


そのお困りごとを志師塾
WEB自主制作講座が解決

 

Web初心者でも
作れる・直せる・更新できる

ホームページで成果がでます

 

受講者の声

WEB制作が初めての人でも作成できる理由

「初めて」の方から「プロ」の方まで、自分のペースで学べる理由

ホームページを自分で作成中の女性

操作・設定を動画でも学べる

初めての方でも、ゆっくり取り組めるように、操作方法を詳しく解説した動画を見ながら、自分のペースで作成できるので安心

作成方法を相談中の男性

つまづき解決個別相談

操作方法だけでなく、方向性やデザインのアドバイスを個別相談で受けられるので、、迷いも不安も解決して進められる

ホームページを作成中の初心者

穴埋め式テンプレート使用

入力支援設定済みの集客ストーリーに基づいたテンプレートに穴埋め形式で、文字や画像の入れ替えするたげで作成できる

ゼロからスタートWeb自主制作プレセミナー
「始める前に聞いててよかった!」

知識・経験・センス一切不要の
『スラスラホームページが書ける』3つの法則

プレセミナーのご案内はこちらから

集客できるホームページを制作したい方は、
まずはプレセミナー&説明会へお越しください!

ホームページを作成する際の基本ポイント
押さえることができます!

簡単初心者ホームページ作成講座簡単にホームページが作れるプレセミナー初心者に分かりやすい講座受講中の笑顔の女性
【参加者の声】
カタカナで説明が進むと思って不安でしたが、私にでもわかりました。
初心者が陥りがちな問題などが具体的で分かりやすかったです。。
自分で出来ると、次々とアイデアが出そうです。
小人の絞り込みから集客、分析の方法、全て活用できます。
回答が明確で、必要なこと、ムダなことがすぐ理解出来ました。
すでにHPを持っている人間も見直しができる内容でした。
プレセミナーでは、ホームページを作成して売り上げアップにつながるアイデアなどをお話しいたします。
外注にしようか、自分で作成しようか迷っている方には、選択基準がわかります。
すでにホームページをお持ちの方なら、次の日からすぐ使えるアイデアもあります。なぜ集客出来ていないかを知り改善する可能性が大きいです。
そんなプレセミナーの内容を一部公開すると・・・
  • 外注と自社(自分)制作の違いとそれぞれに向いている人・・・時間・予算・ブランディングなどの観点から決めましょう
  • 外注の際の注意点、自社(自分)制作の際の注意点・・・何が出来るか理解しましょう
  • 集客できるホームページを作成するための4ステップ・・・手順を知ると計画が立てられます
    1サーバー・ドメイン・システムの準備
    2記載内容をきちんと準備してから作成
    3分析・検証を行い、ブラッシュアップする
    4会いたいお客様に会える(集客)

プレセミナーのご案内はこちらから

HPで集客したい方にお伝えしたいこと

ホームページ作成講座講師 内山瑞穂
こんにちは。WEB集客塾13期卒、志師塾WEBプロデューサーの内山瑞穂です。
WEBサイト制作で必要なことは、ホームページのデザインとその中身になります。でも、それだけでは集客できるサイトにはなりません。
未来のお客様(志師塾で言うところの小人さん)に出会うためには、まず見つけてもらわなければいけません。
見つけてもらうためには、Googleなどの検索サイトで上位表示される必要があります。・・・が、これがなかなか難しい。
私も10数年間WEBに関わってきましたが、その難題に取り組み失敗もしてきました。
<見栄えのするHPを作ってもだめ><内容の濃いHPを作るだけでもだめ><アクセス数を集めるだけでもだめ>
試行錯誤の中で、見つけたのはとてもシンプルな方法でした。

伝えたいことは、技術ではありません


パソコンとノート

実はアナログ感が大切

そのシンプルな方法は、実はWEB制作の技術力に関係するものではないのです。
誰でも出来る方法を、ルールに基づいて、親切丁寧に行うだけなんです。
デジタル技術よりもアナログな想像力です。
それをお手伝いをしている企業さんで実行していただきましたら・・・ ・
・アクセス数が無かったHPのアクセスがアップ
・問合せが、月にあっても1,2件が、常時10倍に
・ブランディング効果で、単価が5倍、10倍、20倍に
それを集客で悩まれている志師塾の同士のために、お役に立てられたらと
2017年11月から「志師塾WEB自主制作講座」を担当することとなりました

技術は出来るだけ悩まずに

とは言え、技術的な知識も必要ではあります。
ですので、テクニカルな部分は初心者の方でも自分のペースで、何度でも見られる動画で、制作工程をお伝えします。
レイアウトのテクニック、文字の装飾方法、編集方法、写真の加工方法も動画で確認しながら作成することができます。
私も初めてホームページを作成した時は、かなり悩みました。
ですので、受講者の皆さんにはできるだけ難しい操作を意識せずにできるように、覚えることは少なくするように設定しています。
パソコンが苦手な方でも安心して作成できます。


自分でホームページを作成中

ディスカッション中

自作だけど一人でない

自主制作と言いますが、一人で制作してもらうというわけではありません。迷われたら何度でも受けられる個別相談で、フォロー。忙しい方のために、帰宅後のご自宅からskypeで、同じ画面を見ながらアドバイスを受けられますので、分からなくて進めないということを無くします。また、 講座中は、仲間同士客観的な視点でフィードバックを受けられます。 独りよがりなHPは、お客様の共感を得られません。時には耳が痛いこともありますが、それがあるからこそ「お客様に親切」なホームページを作れるのです。自分で制作するけれど自分一人じゃないのが「志師塾WEB自主制作講座」の大きな特徴です。 だから作れる、磨き続けられる、成果が得られるワケなんです。

制作会社に発注した方が良い人

時間が無くて、お金で時間を買って丸ごとお任せしたい人
ブレないポジショニングが、概ね固まっている人
自己紹介ページで十分で、集客のためのブログが必要ない人

自分で作る方が良い人

ポジショニングを考え中で、今後変更もありそうな人
自分でやった方が費用を抑えられそうな人
アイデアや内容をタイムリーに追加・修正したい人

外注・自作・講座の比較※スマホは機能を左にスワイプ

 外注自作Web自主制作講座
レイアウト<<お任せ試行錯誤シチュエーション別に組合せ
文章・コンテンツ<<自分で提出自分で考える読みやすいルールに基づいて書く
SEO対策<<× オプションはある× 自分で考えるシンプルな方法でOK
トレーニング<<×ネットで探しまくる集客実績のあるプロが分かりやすく指導
スピード感× 更新・変更に時間がかかる自分でできる自分でできる

気になる費用感はプレセミナーで詳しく

制作会社に発注した方がよいのか、自分で作る方がよいのか、気になる費用やメリット・デメリットをプレセミナーでお伝えします。
HP作成をどうしようかと迷っていたら、プレセミナーにご参加ください

プレセミナー詳細はこちらから

 

プレセミナーから修了~ブラッシュアップまでの流れ

流れ1プレセミナー
3,4か月ごとにプレセミナー・説明会があります。HP作りの大切なステップを知ってください。
流れ2講座申込み
講座の内容を確認して、時間やゴールがご自身に合ってると判断したら、お申込みください。
流れ3事前相談
現状のお悩み相談や、今後の方向性や小人さん設定などを一緒に考えて決めていきましょう。
流れ40講
本講座が前に、今までHPを持ったことが無い方のために、サーバー契約などの設定会を行います。
流れ5本講座開始
3ヶ月の講座がスタート。講座中分からないことは、個別相談でフォロー。HPを制作します。
流れ6講座修了後
修了生対象の研究会で、検索上位対策や見栄えアップ、ブログライティングなどブラッシュアップ

講座の流れはこちらから

よくある質問

Q:パソコンが苦手なのだけれど・・・
A:ワードが使えれば大丈夫です。

Q:忙しくて時間が無い・・・
時間は必要です。文章を考えたり、写真を選定したりする必要はあります。でも自分ひとりで作るよりも遥かに使う時間は少なく済みます。


Q:本当に3か月で作れるの?
HPに完成はありません。しかし3か月で一生ものの土台は作ることはできます。あとはページをコツコツ増やして育てていくことができます。

Q:もうすでにHPを持っているのだけれど・・・
そのページで現在週に10件の問い合わせが来ている場合
そのまま継続
問い合わせがない場合
ドメイン(○○.com ○○.co.jp)は継続してリニューアルをかんがえた方が良い
今の内容で使えるものは使い、よりお客様にとって見やすい配置や図・写真に変更すれば手間が省ける上、サイトの断捨離が行える

Q:アメブロは持っているのだけど・・・
現在のアメブロで2,000人以上読者且つ、小人さんが女性であれば継続、またはリンク飛ばしで対応。そうでない場合は、整理整頓のチャンス。コピーアンド整理でブログ再構築

質問とお問合せはこちらから

受講者の声

受講者の声一覧
  1. 倉津 三夜子さん(療術師)

    整体師 倉津さん

    Web制作を通じて、リアルの営業で言うべきことを言えるようになった。

  2. 小野 孝二さん(中小企業診断士)

    中小企業診断士 小野さん

    仲間の共助があるから、最後までやり抜くことができました。

  3. 磯崎麻奈美(幼稚園教諭指導コンサルタント…

    幼稚園教諭コンサルタント 磯崎さん

    小人さんを具体的に決められ、軸が明確になり、自信がつきました。

  4. 甲田和美さん(Webデザイナー)

    Webデザイナー甲田さん

    WEBデザイナーとして、3倍バージョンアップした気分です。

  5. 平田真義さん(土地家屋調査士)

    土地家屋調査士 平田さん

    小人理解が深まり、講座期間中に300万円の売上を達成できました。

  6. 須藤 修三さん(弁理士)

    弁理士 須藤さん

    期間中TVドラマと連動したBlogをアップし続けました。

WordPressの使い方

ホームページの作成方法

ホームページを作成するためには、どのような目的で、どのようなものを作るのかによって作成するべき方法は変わってきます。
・1からHTMLやCSSという(プログラミングのような)もので作成する方法
└自由度は高いが、高度な知識が必要
・初心者でも、特別な知識を必要とせずにワードを扱うように作成する方法
└作成は易しいが、デザイン性や機能の自由度が低い。Jimdoなど
└作成にある程度の知識を必要とするが、デザイン性や機能の自由度が高い。Wordpressなど

志師塾WEB自主制作講座では、WordpressというCMSを使用します。
CMSとは、コンテンツマネージメントシステムの略で、HTMLやCSSといった難しい知識がなくてもホームページを作成できるものです。
Wordpressは、世界中で一番利用者が多いCMSで、テンプレートや簡単に作成するためのプラグイン(ソフト)も多く、応用範囲が広いのが特徴です。
ただし、初心者にとっては取っ付きにくいと言われ、ある程度の知識が必要とされています。
Wordpressにチャレンジしたけれど、意図したデザインにならなかったり、ハードルが高く、途中で挫折してしまう方が多いのは、このような理由によります。
また、レイアウトの知識がないと素人のようなホームページになってしまうという弱点もあります。

WordPressテンプレートの活用次第でプロ並みに

知識やテクニック次第では、無料テンプレートを使用してもプロ並みには作成できます。
ただし、初心者にとってはハードルが高いものになります。
有料テンプレートは、あらかじめ決まった型枠にはめるだけで、初心者にもデザイン性のあるホームページを作成することができます。

有料Wordpressテンプレートの落とし穴

有料テンプレートには、デザイン性に特化したものがありますが、トップページの見栄えは良いものの、実際の中身となるとやはり自分でレイアウトを考えたりしなければならなりません。
デザイン性だけでなく、中身の扱いやすさも吟味して選びましょう。

WordPressの使い方・構成の考え方

作成方法

WordPressは、テーマと呼ばれるテンプレートをインストールして使用します。
文字の入力や編集、写真の挿入は、ワードと似たような感覚でできます。
特別な配置や編集は、CSSと呼ばれる装飾のためのプログラムを必要とします。

構成

WordPressの構成は、トップページ、投稿ページ(ブログ)、固定ページ(会社案内、サービス案内、問合せ、LPなど)になっています。
この他に、テンプレート独自のページ作成機能があるものもあります。
この中で、一番重要なページは、「問合せ」のページです。
全てのゴールがこの問合せのページへとつながる動線を考えて作らなければ、集客できるページにはなりません。
このことを念頭にWordpressの構成を考えていきます。

worpressで作るサイトの構成図

トップページ

トップページは、会社の名称やホームページのURLを知っている人が、信用性の確認のために入ってくる入り口です。
素人っぽいデザインや、野暮ったいデザインにならないようにしましょう。
また、トップページから各固定ページに進んでもらうようにリンク付けも大切です。

固定ページ

固定ページは、トップページやブログからのリンクで進んできます。
そして信用性や安心感、納得感を持ってもらい、問合せページに進んでもらうためのページになります。
文字の羅列にならないように、写真を上手に使った見やすいレイアウト、分かりやすい文章表現などに気を付けて書くことで信頼性が高くなります。

・会社案内
└代表者プロフィールページ
・サービス案内ページ
└金額、よくある質問、サービスの流れなど
・専門性アピールページ
└お客様のお困りごとを解決できる理由や必要性など
※このページを深く磨くことでキラーコンテンツとして、検索の入り口にすることもできます。
・問合せページ
└全てのページからのゴールとなるページ
※問合せを受けるためには、プラグインソフトをインストールする必要があります。
・LP(ランディングページ、集客用ページ)
└イベントやメルマガなどの申込みをしてもらうページ

ブログ

ブログというと、安直なページのように捉えられることがありますが、個人のホームページにとって、一つひとつのブログ記事が世界からの入り口であり、集客の窓口となります。
もちろん、ただ書くのではなく、ルールに基づいて書くことで検索の上位を狙えて、そこを入り口としてホームページ内を巡回してもらい、問合せにつながる大切な入り口となります。
「ブログを侮るなかれ」なのです。

集客できるホームページのために

ホームページは、自分やサービスの紹介だけで良いというのであれば、見栄え良く作るだけでOKです。
でも、そこから集客するとなれば、ルールに基づいて設計して、構成を考えて、動線を作らなければ、アクセスもなければ問い合わせもないホームページになってしまいます。

WordPressを使用して、でも技術的な難易度は下げて、デザイン性の高い見栄えのするテンプレートを使用し、集客できるルールに基づいて作成することを実現するのが「志師塾WEB自主制作講座」です。